Chignitta Chignitta

TAG

MADBUNNY® solo exhibition “ART OF GETTING OVER” 6.25 STARTS!

chignitta spaceオープニングスペシャル企画、MADBUNNY® 個展「ART OF GETTING OVER」を2021年6月25日(金)より開催します。

 

MADBUNNY® / Akiyoshi Takada

1998年から現在も、アーティストとしてロンドン、ベルリン、パリに生活拠点を置き活動。ヨーロッパは もちろんアメリカも含め世界各国からのオファーが絶えず、この10年で100箇所以上ものアートショーを 開催。 また、フジロック(日本)やグラストンベリーフェスティバル(イギリス)等の会場を彩る UK.SMASHアートチームに所属する唯一の日本人アーティスト。フォトグラファーとしては、3冊の アートブック「BYSDNTCRY.®」をインターナショナルでリリース、自身がアートディレクションするアパ レルブランドは25周年を迎え、アート、フォト、デザイン、アパレルのジャンルを超え世界中で活動し続 けている。 先日オランダで開催されたアートオークションでは100万円以上の値が付くなど、世界的に認知されてい るにも関わらず、今もなおその活動はアンダーグラウンドのままである。

フジロックフェスティバル(日本)やグラストンベリーフェスティバル(イギリス)でのアートインスタレーションを担当するUK.SMASHアートチームに所属する唯一の日本人アーティストのMADBUNNY®による個展が、chignitta spaceのオープニングスペシャルを飾ります!

 

本展では、MADBUNNY®のプライベートスタジオを会場に再現というユニークな展示となります。まだ塗装もされていないギャラリーに彼が影響を受けたルーツの数々の中に最新のアートワークがディスプレイされるというインスタレーションの形式です。ロンドンやベルリンのアーティストとのコラボレーション作品等も含めたアート作品を展示・販売を致します。また、風刺とユーモアでエッジの効いたMADBUNNY®ならではのメッセージを発信するアパレルや雑貨なども販売もします。また、会場からトークイベントなどコンテンツも配信予定。

タイトルの 「ART OF GETTING OVER」には、「乗り越える芸術」というメッセージが込められています

今、世界で起こっている困難さえ、アートで越え ていこうとするMADBUNNY®からの静かな決意であり、私たちへのメッセージです。MADBUNNY®自身、本来なら今春にベルリン移住の予定で準備を進めてきた中、新型コロナウイル スのパンデミックで全てがゼロに。こんな時期だからこそ自らのルーツを見直し、そこから生まれる新たな挑戦をこのアートショーにぶつけます。メインヴィジュアルに使われているスタンプやエンボスも、 2005年に彼が初めてロンドンで個展を開いた際に作られたものを用い、アートワークの端端にもアーティストの 意気込みが感じられます。

 

パブリックでシニカル、パンクなアティチュードを持つMADBUNNY®最新のインスタレーションにご期待ください。

そして、MADBUNNY®がchignitta spaceにやってくる!!!


作家在廊予定日:
6月25日(金)、26日(土)、27日(日)

MADBUNNY ‒ SOLO EXHIBITION 『ART OF GETTING OVER』
個展概要:

期 間:2021年6月25日(金)~ 7月4日(日)
会 場:chignitta space
住 所:大阪市西区京町堀 1-13-21 (1 階奥 VADE MECVM. Showroom #2 )

時 間:12:00~20:00
入 場:無料 (ドリンク1杯オーダーにご協力くださいませ)
休廊日:月曜日
Contact: info@chignitta.com

 

■アクセス

  • 地下鉄御堂筋・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分
  • 地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分
  • 四つ橋筋から京町堀通りを西に入る
  • 専用駐車場がございません。お車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。

靱公園側からの入退店不可とさせて頂きます

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、全てのお客様に下記のご協力いただいております。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。
・密を避けるため入場制限をさせていただく場合がございます。

また、体温が37度以上、体調不良の方はご来場を見合わせて頂きますようお願い申し上げます。

ご来場者様に安心して気持ちよく個展を楽しんでいただけるために感染防止拡大に努めて参りますので、何卒ご協力を宜しくお願い申し上げます。

share
RECOMMEND